忘れてませんか?歯のホワイトニング

ウエディング前に受けるべきホワイトニング

>

ホワイトニングとクリーニングの違い

即効性のあるオフィスホワイトニング

「オフィスホワイトニング」とは、歯医者さんなどの医療機関で行うホワイトニングです。
漂白効果の高い過酸化水素は、劇薬とされているため、資格を盛った人でないと取り扱うことができません。
「オフィスホワイトニング」では、過酸化水素を使うことができ、また、効果をより高める光線を使い、短時間で、好みの白さの歯を手に入れることができます。
1回の施術で思い通りの白さにすることも可能なのです。
ただし、短時間で白くするため、短期間で元の色に戻ってしまう、デメリットがあります。
そして、「オフィスホワイトニング」した後の歯は、色素沈着しやすい状態ですので、きれいな状態を維持したい場合は、コーヒーや赤ワインなど、色素が沈着しやすい食品は控える必要もあります。

きれいな状態が長持ちするホワイトニング

自宅で行う「ホームホワイトニング」は、即効性はないものの、時間をかけて白くしていく方法です。
ドラッグストアや通販などで、自宅で行えるホワイトニングアイテムを手に入れることはできます。
しかし、マウスピースなどは、自分に合った物で行った方が効果的です。
歯医者さんで型を取ってもらい、オーダーメイドしてもらう方法もありますので、検討してもよいでしょう。
方法としては、マウスピースに、過酸化水素より、漂白効果が抑えられている過酸化尿素が含まれた薬剤を塗布し、歯に装着するだけ。
一回の装着時間はおよそ2時間くらいです。
毎日装着し、およそ1~2か月で白い歯を手に入れられます。
「オフィスホワイトニング」よりも時間はかかりますが、効果が持続する期間が長いのがメリットです。
一気に白くして、白さを維持するため、両方のホワイトニングをおこなう「デュアルホワイトニング」という方法もあります。


このTOPICSをシェアする